Top みんなで作る
銀河図鑑
銀河星雲
NEWS
銀河星雲趣味
スゴロク
初心者
入口
銀河星雲撮影
全手順
質問
掲示板
問合せ

銀マニ?マニア登録!マイページ

銀河星雲マニアのバイブル誕生!

Seestar専用ニュース&コミュニティーサイト!

企画:JUNPY


tweet LINEで送る



ランキング!▼▲

 天体一覧   個別天体   新着投稿 

アンタレス付近
(IC4603-6)
青、赤、黄色の星雲がひしめくカラフルなエリア。
蒼月城
(神奈川県 since 1978)

■天体望遠鏡:BORG71FL
■カメラ:EOS 6D(SEO-SP4)
■撮影場所:富士見高原
■この天体の攻略難易度:5
■私の攻略法:多段階露光
■赤道儀:SWAT-200
■オートガイド:QHY5L-II, LM75JC, PHD2
■画像編集ソフト:PixInsight
■撮影日時:2016年6月2日 23:10~
■ゲイン:ISO3200
■露光:360秒×16枚+30秒×12枚

<■加工前写真の説明>
360秒露光したRAW画像のうちの1枚をRawTherapeeで現像(パラメータはすべてデフォルト)しただけです。天体改造カメラなので、赤っぽく写っています。

<■撮影や編集の過程説明>
BackyardEOSという撮影ソフトを使って撮影しました。このソフトはカメラのリアルタイムプレビューをPCモニタ上に表示することができるので、それを見ながら構図を決めました。

画像処理は PixInsight。
露出時間が異なる画像があるので、HDRcompositionでHDR合成しました。

つづき▼▲
2022/12/04